投資目的に応じた証券会社の選び方

みなさんは、これまでに証券会社の口座を作れたことはあるでしょうか。
現在では、余程のことがない場合には、自分たちでインターネットを用いてインターネットで取引ができる証券会社の口座を開くことが望ましいと思います。

なぜなら、そのインターネットの証券会社で取引をすると、通常の証券会社の口座の手数料よりも格段に安いためです。
そこで、今回は大手である楽天証券とSBI紹介についてご説明させていただきます。

だいたいの方はインターネットで口座を開設するのであれば、この二つで口座を開いている方が多いです。

これらの証券会社は、人数が多く安定していることはもちろんのこと、手数料がかなり安くなっているのです。

楽天証券では、1日に往復取引つまり、1日で買って売るというようなデイトレーダーのような売買をする方には手数料が一回分になるのでおすすめです。

株主優待を目的にする場合や、スイングトレードもしくは長期で株をもっていることを考えていらっしゃるのであれば、楽天証券よりも一回の手数料がやすいSBI証券をおすすめします。
こちらの方が、一回に取引する手数料が安くなるために、中長期で株を持つのであれば安くすみます。

参考ブログ:http://www.ataccc.org/